引き出物とは

引き出物をもらった事はありますか。
引き出物本来の意味は、式の主催者である新郎新婦から、結婚披露宴に出席してくれた方に、おもてなしの気持ちや、感謝の気持ちを込めて、贈る品物の事です。
以前は、披露宴のおみやげという意味合いが強かったのですが、2015年現在では、結婚式に来てくれた参加者に渡すお土産という意味と、披露宴に参加した方から頂くご祝儀のお返しとしての意味で送られるいます。

披露宴と同様に、披露宴が開かれる地域によって、様々な決まりであったり、風習や、しきたりがありますので、参加者や、式が開催される地域によって、マナーが全然違ってしまう事がありますので、事前に注意が必要になります。
地域ごとに、特色がありますが、引出物として、送られる商品の定番は、焼き菓子や、鰹節、お茶などの日持ちする食品や、食器、カタログギフトなどですが、最近では、色々な商品が、引き出物として人気がでてきています。

また、混同しやすいのが、内祝いです。
内祝いとは、お祝いがあった家が、その喜びを、身内と分かち合うために用意される贈り物で、本来は、幸せな事があった人からの、幸せのおすそわけのような意味合いです。
引き出物と違う点は、ご祝儀など、お祝いをもらっていない場合にも、送る事ができるのが、内祝いですので、間違えないように注意してください。
このサイトでは、結婚式を挙げる方が、頭を悩まされる「引き出物」についての情報を紹介しています。
引き出物の種類や、引き出物の相場など、ためになる情報を紹介していますので、是非、参考になさってください。